ただ今ホームページ リニューアル作成中です。 少しの間ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

藻岩山の麓のよもぎ蒸し屋。

藻岩山や札幌近郊の山奥の蓬や薬草を摘んで来て、よもぎ蒸しの材料を作って、それを使ったよもぎ蒸しをしています。


蒸す時の水は塩素無しの藻岩の天然水。

北海道は1年の約半分が雪で覆われ、その間に大地は浄化し、エネルギーを蓄えます。
住んでいる土地のエネルギーをありがたく戴く。

それが私達の体に一番合っていると言う考えから材料は北海道産を使っています。

Noyaはアイヌ語で「よもぎ」を意味しています。

アイヌの人々からも、治療や邪気払い、薬膳としてして愛され続けたよもぎはカムイノヤとも呼ばれていたそうです。

よもぎ蒸しとは

二人でよもぎ蒸し中の写真

メニュー

よくある質問

お知らせ

ブログ

浄化

ステイホームをいいことに ここ数日、暴飲暴食の日々

Read More »

低体温

36.5℃ 理想とされる体温だ 体温が低いと病気に

Read More »

場 所